晴れたらいいね。。。

山と自然・季節ごとの中で見たり感じたこと  (♪画像はクリックで拡大します)                     ※間違いもあるかもしれませんので、このブログを元に食毒の判断をしないで下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこ保存法

ここを見てくださってる方は、たぶんきのこ好きなお方ばかりだと思いますが、
たくさん採れた時の保存法はどうしていますか?

①すぐに調理して食べちゃう
②塩蔵
③冷凍(生冷凍?加熱後冷凍?)
④瓶詰め

昔は②の塩蔵(加熱処理後飽和状態の塩に漬ける)やってましたが、塩抜き段階で出汁や風味が抜けてしまう気がして、今はやっていません。
で、冷凍保存オンリーだったのですが、冷凍庫の容量にも限界がありパンパン
④の瓶詰めは手間がかかるのと、上手くできるか自信がなかったので避けていました(^^;)>

でもいよいよ爆発ナラタケ。採った後の保存に困ってしまい、秋の夜長に瓶詰めにチャレンジしてみました。

1、ナラタケを茹でずに自身から出る水分で加熱処理(美味しい出汁が抜けないようにするため)
2、熱いうちに密封瓶に詰める(出し汁は一度濾して一緒に詰める)
3、軽くフタをして冷めるまで放置
4、圧力鍋の蒸し皿をセットし水を少し張り、瓶を並べる(フタはゆるめておく)
5、ピンが上がって10分加熱加圧して、5分放置
6、熱々の瓶を取りだし、熱湯を瓶いっぱいまで注ぎ入れ、軍手にゴム手をはいて(ヤケド注意)フタをギューーっと閉める
7、もう一度圧力鍋で10分加熱・5分放置して冷ます

これでいいのか自信がありませんが、お試しで3瓶作ってみました。
(1個は気泡が上がるのでたぶん失敗(T▽T)フタの閉め方が甘かったようです)

IMG_5705_20101012190256.jpg

今回の瓶詰めは傘の部分だけです。
ナラタケの柄の部分は、ヒジキの煮物に混ぜてみましたが、シャキシャキしててすごく美味しかったです!

失敗しない簡単な瓶詰め方法あれば、ぜひ伝授してくださいましm(__)m


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

yamyamさんへ

yamyamさん、こんばんは~♪

> いや~完璧ですよ こんぶさんww
ほんとですかーー!ではyamyam師匠にも一度味見してもらわにゃいかんね(^m^*)
イメージ的にはダシ汁がいいと思ったんだけど、一般的に出回ってる瓶詰めは水煮なので長期保存はダメなのかもね。。。
それか、佃煮風に味付けてから瓶詰めが良かったのかな~
うーむ。また来年の課題ができました♪楽しみながらまたチャレンジしてみるね(^^)

そっか、yamyamさんは冷凍するときは「茹で冷凍」なんだ~
私はほとんど、洗って水気を切ったあとそのまま「生冷凍」なんです。使うときは凍ったままお湯にどぼん。
生だからよけい冷凍庫の中でかさばって場所取るんだよねぇ(*^~^*)ゞ

目眩がするほどの収穫の時は、遠距離オスソで宜しければお待ち申し上げておりますぞw(物々交換!?)

ノッコさんへ

ノッコさん、こんばんは~^^

どうですか?お引っ越しの荷物やなんかは落ち着きましたか?
色々忙しくて疲れは出ていませんか??すっかり寒くなりましたが体調は大丈夫??

わお~~!私は初心者のクセに自己流の瓶詰め方法なんですが、きのこ煮汁ごと詰めたのはやっぱりダメだったかなぁ(〃∇〃)ゞアハッ
私もノッコさんのように試行錯誤でチャレンジしてみますね!ノッコさん法参考にさせて頂きますm(__)m
圧力鍋での瓶詰め方法マスターできると、ガス代も時間も節約になっていいですよね~♪

お時間あって山歩きしたい気分♪の時はぜひご連絡くださいね!
私のいつもの山ぷらぷら歩いてみましょう(防寒対策ガッチリと 笑)

NO TITLE

いや~完璧ですよ こんぶさんww

個人的にはあまり収量が無いんで、即日消化。
仮に余ったとしても大した量じゃないので茹で冷蔵がメインなんだなw
(下処理の段階で目眩がするほどの収穫の場合御近所オスソねw)

時として乳酸発酵して酸っぱくなっちまう事もあるんだけど(毒化する訳ではないので酸っぱいの好きな人にはむしろお勧め)、瓶詰めの場合はある程度賞味期限設けた方が良いかもしれないね。
瓶詰めん時に、「お酢」を入れておいたらどうだろう?
ピクルス的発想で、乳酸発酵抑制になるかもしれないな~(無責任度88%)

昔ながらの保存法の定番「塩蔵」はまだやってないんだけど、これも捨てがたいかな~

ほうほう~!

これまた変わった瓶詰めの仕方ですね~、圧力鍋ですか!
私の場合、試行錯誤の結果、キノコの煮汁はアクが強いし、傷む原因になるので勿体ないけど捨ててます。
(最初の頃、ずいぶん失敗しました、涙))
きれいな水を口ぎり入れてから、ふたは指一本で止まるまで回し
そこからフタの遊びを確認し(フタによって締まり具合が違います)数ミリだけ締めます。
きつく締めすぎると空気が出られず、緩すぎると取り出すとき、せっかく真空になってくっついてたフタが外れてしまったりします。
深い鍋に布巾を敷いて並べます。
ビンのふたから1~2cm上まで水を入れて煮立つまで強火で
煮立ったら、ぽこっ、ぽこっ位の火加減で、たっぷり1時間煮てビンの中の空気を抜きます。
1時間したらゴム手袋でビンを取り出し止まるまできゅっと締め
冷めるまで逆さにしておきます。
この時もあくまでもきゅっ、で
ぎゅっ!!はいけません、フタが空かなくなります故え・・・こうして書くと面倒そうですネ。
時間はかかるけど、まず失敗しないやり方なんですけどねぇ。。。。


こんぶさんの方法でうまくいったらおしえてね。
圧力鍋は有るのよ♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カウンター(2009.1.24~)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ

pictlayer

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

都こんぶ

Author:都こんぶ
北海道在住の地球人
雨の日以外は山に行きます
山菜・昆虫・釣り・きのこ大好き
春~秋はきのこ人

リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。