晴れたらいいね。。。

山と自然・季節ごとの中で見たり感じたこと  (♪画像はクリックで拡大します)                     ※間違いもあるかもしれませんので、このブログを元に食毒の判断をしないで下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキホウキタケ

IMG_4405.jpg
ムラサキホウキタケ(シロソウメンタケ科)

何とも言えない綺麗な紫色でした♪

以前の画像ですが、こんなのも・・・
IMG_1791.jpg


ヒメフサホウキタケ


陸の珊瑚礁みたいね

*** COMMENT ***

yamyamさん

うひゃひゃ~
また危うく変なモノ口にするところでした…(汗
てっきり食べられるのかと・・・
そういわれてみると茎も細くて頼りないカンジだもんね~ムズカシイなぁ

>胞子は先っちょのポヤポヤから…

やっぱりそれしか考えられませんよね!
今度胞子紋採ってみようかな~(^▽^*)

あ。
ムラサキのは食べれないんじゃなかったっけかなぁe-458
「ウスムラサキホウキタケ」が可食菌だったと記憶してます。
実物は見たことありませんけど、ホウキタケみたいに茎が太くて、全体的にウスムラサキなやつ。

そういえば、この手のきのこが胞子出すのって見たことないね。
おそらく、先っちょのポヤポヤしたあたりからだと思うんだけど。。。

yamyamさん

この形態のキノコって、胞子はどこから出るのでしょう?
長い年月をかけてこの形に辿り着いた、ということは、yamyamさんのおっしゃるように、何かヒミツがあるのでしょうね~
色んな事を想像してみるのもたのしいよね♡

ムラサキのって食べられるみたいですね!シマッタ!

胞子の放出という目的から考えると、この形態にどんなメリットがあるのか・・・とても興味深いですね。

潮の流れに任せて繁殖地の拡散を狙ったかのようなサンゴの産卵と、同じような狙いがあるのかもしれませんね。

とゆーことは、この類のきのこが出てくるのは、胞子を出す時期、森の中でも比較的風通しが良くなる所を選んで発生しているのかも・・・なんて、想像しちゃいますw

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カウンター(2009.1.24~)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

pictlayer

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

都こんぶ

Author:都こんぶ
北海道在住の地球人
雨の日以外は山に行きます
山菜・昆虫・釣り・きのこ大好き
春~秋はきのこ人

リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。