晴れたらいいね。。。

山と自然・季節ごとの中で見たり感じたこと  (♪画像はクリックで拡大します)                     ※間違いもあるかもしれませんので、このブログを元に食毒の判断をしないで下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタケ

今年はあちこちでずいぶんよく見かけます。

IMG_5582_20101002221904.jpg

IMG_5585.jpg

IMG_5588.jpg
今年の猛暑も、マスタケにとっては好条件だったのかもしれませんね(^^)

収穫したきのこもいよいよ冷凍庫に入らなくなったので、きのこ汁を作りました。
IMG_5590_20101002222313.jpg

自分で採ったきのこ色々と、お豆腐・油揚げ・お醤油味です。
ううーん、色んなキノコの出汁がでてすごく美味しい~~~ たくさん作らなきゃこの味は出ないのよねぇ
至福のひとときです!
スポンサーサイト

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

山歩きはストレス解消☆

今の職場に入って4ヶ月。。。
好きで選んだ仕事なので、仕事自体は全然辛くはないです♪
が!しかーし!!
小さな小さなミスをここぞとばかりに突っ込んで、般若のような顔でネチネチネチネチ・・・・
なにもそんな言い方しなくてもいいんじゃない??
って女性職員(しかも、かなり年下)が数人いるんですよねぇ~~(-_-;) 
その日ペアを組む職員メンバーによって、前の晩からモンモンと眠れないほどのストレス。
仕事は慣れても、こればっかりはなぁ・・・
普段温厚で平和主義な私も(笑)さすがにムカムカ心が折れそう。自分まで性格悪くイライラトゲトゲしくなってるのがわかります。
取りあえず、あと2ヶ月はガマンガマン!
今まで色んな職場を経験しましたが、今回は最強ですわ・・・(T_T)

と、珍しく愚痴ってしまいましたが。
そんな時は山ですね~~~!緑に囲まれて頭と心をカラッポにして無心で歩く!これに限ります。

今日のちょこっと歩きで見つけたのは・・・

IMG_5600.jpg
ヌメリツバタケ

IMG_5602.jpg
一応食用きのこですが、前に食べてあまり美味しくなかったので、観察のみ。
真っ白いヒダが美しいです(^^)

IMG_5597.jpg
ニワトコの木に生えてるアラゲキクラゲを採りながら楽しく歩いてきました。


テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

オシロイシメジ

食の冒険家(?)な私も、実はまだ食べたことがありません
IMG_5611.jpg
オシロイシメジ

IMG_5607.jpg
何ナラタケか種類はわかりませんが、ナラタケ(北海道の呼び方はボリボリ)

IMG_5617.jpg
栗のようで栗じゃない栃の実。トゲのある硬い殻の中に入っています
ツヤツヤまぁるいのがあまりにも可愛いくて、何個も拾ってきちゃった。

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

落葉キノコ(ハナイグチ)

カラマツ林でやっと出てきました
IMG_5633.jpg
落葉キノコ(ラクヨウキノコ)=正式名称・ハナイグチ

IMG_5636.jpg

IMG_5639.jpg

IMG_5667.jpg

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

タマウラベニタケ

IMG_5619.jpg
倒木から、タマウラベニタケ

ナラタケの菌糸が侵入すると、きのこの形になりきれず白い球状になるらしいです。

IMG_5622.jpg
エノキもムフフ・・・

IMG_5629.jpg
これだけは踏みつぶしそうになるほどビッシリ出ています。ホテイシメジ

私にとっては毒キノコ(笑

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

ツチスギタケ

IMG_5647.jpg
この辺ではツチスギタケ(地域名:スナモグリ)と呼ばれてるきのこです。
地中の埋もれ木からはえるスギタケ説もあるようですが、まだ解明されてないらしい。

IMG_5654.jpg
ホコリタケの仲間

IMG_5655_20101010075428.jpg
今年はナラタケ大当たりです(^^) あっちにもこっちにも

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

ヌメリスギタケモドキ

IMG_5664.jpg
エゾリンドウ
10月というのに、気温も高く紅葉もパッとせず・・・
例年なら下草も枯れて歩きやすいはずなのに青々していて、まだ夏山を歩いている気分です。

IMG_5643.jpg
ヌメリスギタケモドキ

IMG_5699.jpg
きのこ料理三品作ってみました
左下:茄子とブナハリタケの味噌炒め
右下;昆布とハタケシメジ・オシロイシメジの煮物
上:ナラタケキムチ

ご飯のおかずお総菜ですね♪ コレ食べて二日生き延びられそう(笑
山歩きのお昼に持って行ったら、お仲間さん達に好評でした(^^)うれしぃ~

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

フチドリツエタケ

IMG_5678.jpg
フチドリツエタケ
ヒダがふちどってる美しいきのこです。倒木より発生

IMG_5634.jpg
コガネタケ

IMG_5662.jpg
オトメノカサ

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

きのこ保存法

ここを見てくださってる方は、たぶんきのこ好きなお方ばかりだと思いますが、
たくさん採れた時の保存法はどうしていますか?

①すぐに調理して食べちゃう
②塩蔵
③冷凍(生冷凍?加熱後冷凍?)
④瓶詰め

昔は②の塩蔵(加熱処理後飽和状態の塩に漬ける)やってましたが、塩抜き段階で出汁や風味が抜けてしまう気がして、今はやっていません。
で、冷凍保存オンリーだったのですが、冷凍庫の容量にも限界がありパンパン
④の瓶詰めは手間がかかるのと、上手くできるか自信がなかったので避けていました(^^;)>

でもいよいよ爆発ナラタケ。採った後の保存に困ってしまい、秋の夜長に瓶詰めにチャレンジしてみました。

1、ナラタケを茹でずに自身から出る水分で加熱処理(美味しい出汁が抜けないようにするため)
2、熱いうちに密封瓶に詰める(出し汁は一度濾して一緒に詰める)
3、軽くフタをして冷めるまで放置
4、圧力鍋の蒸し皿をセットし水を少し張り、瓶を並べる(フタはゆるめておく)
5、ピンが上がって10分加熱加圧して、5分放置
6、熱々の瓶を取りだし、熱湯を瓶いっぱいまで注ぎ入れ、軍手にゴム手をはいて(ヤケド注意)フタをギューーっと閉める
7、もう一度圧力鍋で10分加熱・5分放置して冷ます

これでいいのか自信がありませんが、お試しで3瓶作ってみました。
(1個は気泡が上がるのでたぶん失敗(T▽T)フタの閉め方が甘かったようです)

IMG_5705_20101012190256.jpg

今回の瓶詰めは傘の部分だけです。
ナラタケの柄の部分は、ヒジキの煮物に混ぜてみましたが、シャキシャキしててすごく美味しかったです!

失敗しない簡単な瓶詰め方法あれば、ぜひ伝授してくださいましm(__)m


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ハタケシメジVSクサウラベニタケ

ここのところ、ハタケシメジがまれにみる大発生で嬉しい悲鳴です

IMG_5718_20101018105008.jpg

さて、上の写真のように株状で生えていればほぼ間違うことはありません。

が・・・

単発で生えてる場合、見間違うのがクサウラベニタケ(毒きのこ)

ちょっと写真がピンボケてしまいましたが
IMG_5712_20101018105222.jpg
この5本中、ハタケシメジが一本・クサウラベニタケ(毒)が4本です。わかりますか?

裏側
33717512_808631805_107large.jpg
クサウラベニタケの成菌はほんのりピンク色なのがわかります(ハタケシメジは左上)

他にも同定のポイントは色々あるのですが、パッと見ではなかなかわかりづらいものです。
お腹壊して苦しい思いはしたくないですよね~~(><)気をつけましょう。

IMG_5722.jpg

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

カウンター(2009.1.24~)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ

pictlayer

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

都こんぶ

Author:都こんぶ
北海道在住の地球人
雨の日以外は山に行きます
山菜・昆虫・釣り・きのこ大好き
春~秋はきのこ人

リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。