晴れたらいいね。。。

山と自然・季節ごとの中で見たり感じたこと  (♪画像はクリックで拡大します)                     ※間違いもあるかもしれませんので、このブログを元に食毒の判断をしないで下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なめこ

ううーん。。。 またしてもネタ切れ。。。 ( ̄∇ ̄*)ゞ

ということで、去年の11月半ばに見つけた天然なめこの写真です。

IMG_6610.jpg

 

IMG_6608.jpg

 

 
IMG_6779.jpg

 

IMG_6780.jpg
なめこ(モエギタケ科 食)



スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

ニカワウロコタケ

先日山でニカワウロコタケを見つけちゃった♪
IMG_6548.jpg
ニカワウロコタケ(シワタケ科 食)

以前にきのこ会のお姉さまが作ってきてくれた酢の物がとっても美味しかったのでうれしい!
私も早速作ってみました。

IMG_6555.jpg
うひゃ~!べろんべろんでゼリーみたい!!
こんなタイプのきのこ初めて(^◇^;)

薄切りにして・・・
IMG_6563.jpg
中は透明感のあるプルプルなゼリー。
コラーゲン入ってる?顔に貼り付けたらつるつるになれるかなぁ~(笑

IMG_6566.jpg
茹でてもあまり変わらず。。。見た目はクラゲみたいです。

このタイプのきのこ(ニカワハリタケとか)は、味が染み込むのに時間がかかると聞いていたので、数日前から三杯酢に漬けておきました。
IMG_6615.jpg
ワカメ・キュウリ・カニカマと和えた酢の物。とっても美味しい~~~!!
プルプルクニュクニュの新食感です!!!

最近は横着して、酢の物には「すし酢」使ってます。
ただ和えるだけで美味しい酢の物ができますよ♪

いよいよ秒読み

IMG_5564.jpg
9月17日

IMG_6533.jpg
10月29日

私のいつもの私の林道。。。あら、すっかり秋モード。。。

手袋はいてても手がかじかむし、寒くて寒くてたまらない~
予報の雪は降りませんでしたが、いよいよ冬ね・・・

ここの林道沿いを熊鈴ガンガン鳴らして口笛吹きながら歩いてたら、

前の笹薮からガサガサっとオジサンが飛び出してきた。
うわ~!びっくりした!!
口笛聞かれちゃったかな~。まぁいいや w

「こんにちわー !採れましたか?」と声をかけてみる。70代くらいかな?
「な~んも。ムキタケしかないわ」
見ると手にムキタケ抱えている。「わ~!すごい!いっぱい採れましたね♪」と言うと
おじさん「ホレ、あげる」といって、私のカゴにドサッと入れてくれたヽ(^0^)ノ
「ええ~せっかく採ったのに!いいんですか??」
「オレぁもういっぱい採ったからいいんだ~」といって手を挙げながら去っていった。。。
背中越しに「ありがとーございましたー!ご馳走様でーす!」と叫ぶ私。

くぅぅ~っ!カッコイイぜ!おじさん!!

私もいつかあんなかっこいいおじさん・・・じゃなく、オバサンになりたい(笑

IMG_6538.jpg
頂いたでっかいムキタケ♪




もう限界かも…?

きのこ採りが大好きな私・・・
最近はきのこに呼ばれているみたい♡

でも楽しく採ったあとの処理にてんてこまい。
何時間も台所に立ちっぱなしで、腰や首が痛いし、深夜までかかることもしばしば。
雨の日だと残念ながらもちょっとホッとしたりして ( ̄∇ ̄*)ゞ

一番簡単でお気に入りなのが「佃煮風」。ただただ煮込むだけで簡単。
イロイロ使えるように、ほんの薄味に仕上げてます(あんまり日持ちしないデス)
IMG_6518.jpg
手前は「シモフリヌメリガサとムキタケ」(中途半端な量の時はMIXで)
奥の二つは「ナラタケ」
できあがりの色も違うよね~ 味もそれぞれの持ち味があって美味しいの!!

でもさすがに食べきれないので、ひとつ残してあとは冷凍~
なんと、ハタケシメジやヌメリスギタケモドキ・エノキの佃煮も冷凍庫にあるんだよ。
たぶんタッパーに10個分くらい(爆

で、冷凍庫・・・
IMG_6521.jpg
生冷凍きのこがびっしり(汗)・・・(表面だけじゃなく、5層くらい重なってますw)

ウチの冷蔵庫は共有せず、それぞれのスペースが別に分けられているんです(謎)
私のスペースと決めている場所は、もうきのこでいっぱい!
冷蔵の方には乾燥保存のきのこも、他の保存食もいっぱい入ってます。

きのこの消費は私一人だし、3食食べてるんだけど減らないー!
いよいよ困ったな~ あはは。。。
いよいよ「専用冷凍庫」購入? いやムリ~

さて、今日もきのこってこようかのぉ~

ツチスギタケ

北海道ではもう終わりのツチスギタケ。
我が家の敷地内でも、あちらこちらにポコポコ株が出ていました。
どこにでも見かける黄色いキノコ。

昔は「スナモグリ」と呼んでいて、学校の帰り道に採ってきては、母にお味噌汁にしてもらっていつも飲んでいました(^▽^〃)
あんまり美味しかった記憶はありませんが、懐かしいキノコです。

IMG_6281.jpg

現在の図鑑では「食・但し注意を要する」と書いてありますが、このきのこだけ狙って採っている年輩者も見かけます。
佃煮が美味しいらしいね~

IMG_6285.jpg

IMG_6283.jpg
よく見るとキレイ♪


先日のきのこ勉強会の時に先生に聞いた話しですが、
北海道でツチスギタケと呼ばれるこのキノコは、本州のとは全然違うとのこと。
(本州のツチスギを見たことがないのでわかりませんが。。。)

だからこのきのこも、埋もれ木から発生した「「スギタケ」ではないかという説があるそうです。

どうなんだろう・・・??

シモフリシメジ

憧れの「シモフリシメジ」・・・
遠い存在だと思っていたので、まさか自分で見つけられるとは思ってませんでした♡

それも、山カンで行った最初の林で・・・

シモフリ1 

                シモフリシメジ(食用)


IMG_6211.jpg 
モスグリーンがかったグレーの傘。裏は淡い黄色みのある白色。

何とも上品な姿かたちと色合いです(^▽^〃)

IMG_6375.jpg 
その一週間後のパトロールでは綺麗なのを見つけましたよ♪(小振りだけど)

大感激でついつい「ヤッター!」と叫んじゃった (*^▽^*)ゞ

欲を出して林の中全部見回りましたが、出てる所はほんの一部だけでした。

なかなかに気むずかしいきのこさんなのかしら?

2カ所のシロを発見したので、来年が楽しみです!

コガネタケ

カラマツ林に群生の、けっこう大型のきのこ。

IMG_6334.jpg
コガネタケ(ハラタケ科)

その名の通り、鮮やかな黄金色です。
IMG_6337.jpg
匂いは…何とも不思議な変な匂い・・・
しかも、粉こなしてるの!!きな粉まぶしきのこだ~ こんなきのこ初めてσ(^◇^;)

手持ちの図鑑によると
「食。但し、アラスカで見られる中毒を起こす系統が、同じく道内にもあるので注意を要する」
「筆者は本菌を学生に試食させ、嘔吐、下痢をさせてしまった苦い経験がある」

・・・・食なの!?毒なの!?ハッキリしてぇぇぇ~~~

だって
IMG_6415.jpg
食べてみようかな~と思って、ここにあるんですもの。

きのこの先生は「柄の部分をさきいかみたいにツマミにして食べてる」らしい・・・

うーーーん。。。。。

ブナハリタケ

倒木にはえていました。

IMG_6124.jpg
ブナハリタケ(食用)

おお~!すごく香りが強いです!

人によってはニガテな場合もあるらしいですが、私は大丈夫♪
(大量に…はキツイかな~)

炊き込みごはんにしてみましたが、あとどんな食べ方をすればいいのかな。

それぞれのきのこの味・食感・ヌメリ・香りを活かした調理法を模索中です。

ツチグリ?

山の中に、皮をむいたみかんが落ちてました・・・

それとも、てるてるぼーず?タコ?ヒトデ?

IMG_6256.jpg

これもきのこなんだって!

ツチグリ?(ツチガキ?)だったかな~

最初は皮をかぶっていて、みかんみたいにむけたんかな~?不思議!

 

きのこ佃煮~

きのこ大収穫の時期、山ほどとれたきのこの調理法に悩むんですよねぇ。

きのこのお味噌汁ばっかりじゃ寂しいし~

お手軽簡単。しかーもアレンジのきく佃煮風(なめたけ風)もいいよね。

IMG_6098.jpg
ヌメリスギタケモドキ 処理中♪

IMG_6096.jpg
きれいに洗った後、薄切りにしてお酒・みりん・しょうゆ(めんつゆ半分)でひたすら煮込む。
グツグツ・・・だんだんヌメリが出てきますよ~

北海道、朝晩はもうストーブつけてます!灯油高いけど寒いのイヤ。
ウチのボロ家のストーブはFF式の18畳用。上面はヤカンや鍋がかけられるんですよ。
最近は火事の恐れがあるとかで、このタイプは少なくなりました。
でもっ、これが超便利でなかなか買い換えられないんですよね~
冬の夜長にストーブの上でコトコト煮込みって大好き!

IMG_6100.jpg
きのこもストーブの上に置いてひたすら煮込みます。
とろみがたっぷりの美味しそうな感じ!


☆ご飯ときのこの佃煮を一緒に炊きあげてきのこご飯。

☆うどんやそば、パスタのトッピングとして。冷やしうどんには納豆と 大根おろしとおろし生姜と一緒に。

☆冷や奴のトッピング。納豆と混ぜる。とろろと混ぜる。

☆カリッと焼いた油揚げとともにたっぷりの大根おろしで。

☆卵焼きの具に。茹で野菜に(オススメはオクラ)

☆生姜と一緒に塩もみしたキュウリときのこの佃煮を和える(酢を入れると美味しい)

☆太めの千切りにした大根と人参を塩もみしてから洗い、ギュッと絞ってからきのこの佃煮に漬け込む。

色々使えそうですね♪
カウンター(2009.1.24~)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

pictlayer

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

都こんぶ

Author:都こんぶ
北海道在住の地球人
雨の日以外は山に行きます
山菜・昆虫・釣り・きのこ大好き
春~秋はきのこ人

リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。